PAGE TOP

シバハマラジオ:小辰の「今週の1ページ」紹介作品

2018年10月から2019年3月末まで、文化放送「シバハマラジオ」木曜日のパーソナリティーを柳亭小痴楽兄さん、西川文野アナウンサーと務めさせていただきました。
その中の「今週の1ページ」というコーナーで紹介した漫画作品の備忘録です。

 

***********************************************

 

うしおととら/藤田和日郎 (10月11日放送)

第15巻(文庫版) 150ページ(見開き) 
「しけた面してんなぁ…うしお」


め組の大吾/曽田正人 (10月18日放送)

第4巻(文庫版)254ページ
「立て、まだ間に合うぞ。レスキュー資格試験」


竹光侍/松本大洋・永福一成 (10月25日放送)

第8巻196ページ(見開き) 
台詞なし


クーベルチュール/末次由紀 (11月8日放送)

第1巻150ページ 
「これはお母さんがたくさん節約して買ってくれたからダメッ」


ふたがしら/オノ・ナツメ (11月15日放送)

第3巻176ページ
「同じもん見てたらそりゃ仲間だろ」


千年万年りんごの子/田中相 (11月21日放送)

第3巻84ページ
「こわい」


竜の学校は山の上/九井諒子 (12月6日放送)

250ページ
「役に立つものと、これから役に立つかもしれないものだっ」


シャカリキ/曽田正人 (12月13日放送)

第4巻(文庫版)352ページ
「“負けへん”だけで勝てるほど、やわな坂やあらへん!!!」


難波鉦異本/もりもと崇 (12月20日放送)

上巻25ページ
「出世より先に生きて退廓できるよう頭使え。金の亡者がイヤやったらなあ……本物の亡者になってまえ」


ハルコイ/末次由紀 (1月3日放送)

180ページ
「この写真でもお母さん笑ってくれなかったら七菜はどうしよう」


月曜日の友達/阿部共実 (1月10日放送)

第2巻88ページ
「大人になるっていうことは我慢したり控えることではなく、与えるってことだよ」


すみれファンファーレ/松島直子 (1月17日放送)

第3巻171ページ
「川畑菫じゃなくなったら私は私でいられるのか不安になって…ば、ばかみたいでしょ」


暁の歌/藤田和日郎 (1月24日放送)

88ページ
「僕はちょっと…胸をはってみたいんだよ」


東京チェックイン/石塚真一 (1月31日放送)

124ページ
「帰りまーっす!!」


ぜつぼうごはん/くじらいいく子 (2月7日放送)

第1巻75ページ
「死にたくねぇ、なぁ…」


スローモーションをもう一度/加納梨衣 (2月14日放送)

第2巻163ページ
「友達になってくださいっ…!!!」


舞妓さんちのまかないさん/小山愛子 (2月21日放送)

第7巻62ページ
「それはいやや」


ものするひと/オカヤイヅミ (2月28日放送)

第2巻143ページ
「突飛なことじゃなくてさ普段わざわざ人に言わないけどなんか考えちゃうこととか微妙な感覚とか妄想とかそういうのを丁寧に詳細に書けるのってやっぱりすごく……すごいんだよ」


かっこいいスキヤキ/泉昌之 (3月7日放送)

25ページ
「ゲッ、これは〜」
※オチの台詞なので詳細は載せません。 


坂道のアポロン/小玉ユキ (3月14日放送)

第4巻135ページ

「その時は俺がそばにいてやればいい」


ミツコの詩/榎屋克優 (3月21日放送)

第1巻134ページ
「水たまりの中で
踊ろう
笑いあおう
騙しあおう
溺れあおう
窒息寸前の
この世界で」


鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ (3月28日放送)

第20巻144ページ(見開き)
「呼んだか…?」

 

***********************************************

 

ご覧いただきありがとうございました。ご興味あれば是非ご一読くださいませ。
因みにウケが良かったのは、小痴楽兄さんは「ふたがしら」「シャカリキ」、西川アナは「月曜日の友達」「ミツコの詩」でした。(小辰の主観)

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
そろそろ所信表明

今年の小辰もゆるりと全力。ラインナップはこんな感じ。

 

「小辰の寸法」→2年目に突入。身の丈に合わない会場でいろいろ模索中。

日本橋社会教育会館にて毎月開催。

 

「食堂ピッコロ○○の小辰」→ご存じ日本橋食堂ピッコロにて手作りの会。

ネタ企画あり。懇親会もあり。料理もお酒もうまし。

3、6、9、12月に開催予定。

 

「巣鴨の小辰」→巣鴨に住んでいる私のおばあちゃんに噺を聴いてもらう会。

携帯、必ず鳴ります(おばあちゃんの)。
不定期開催(おばあちゃんの予定次第)。

 

「小辰ごよみ」→1人で稽古するより、鼻から息してるものの前でやった方が手っ取りばや……勉強させていただきます。

ないしょの会なので宣伝はブログのみ。カレンダーを探してみてください。

神保町らくごカフェにて毎月開催。

 

他2人会3人会と決まり次第カレンダーにあげていきます。
2年ぶりの小辰ごよみ…会場をらくごカフェにうつしての再開です。

どうなることやら。

 

ゆるゆるお付き合いくださいませ。

 

入船亭小辰 拝

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
小辰ごよみ、本年もご贔屓くださいませ。
今年はTwitterからも情報を発信させていただきます。

わん!

平成30年元日
入船亭小辰 拝

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
年末のご挨拶

おおつごもり。
当ブログをご覧いただいた皆様、1年間ありがとうございました。
来年も随時お知らせ致しますのでよろしくお願い致します。
よいお年を!

さあ!
ケーキを食べて大掃除だ!

 

小辰

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
海の上から暑中見舞い。

毎度「小辰ごよみ」をご覧いただきありがとうございます。


今年も期待を裏切らない暑さにやられています。

そのうえ、8月は旅で福岡→大分と回り、今度は船で横浜→神戸→済州島→下関→徳島と遊び……じゃなく船内で高座を務めて、帰ってきたら今度は大阪にて、天満天神繁盛亭に初めて上がらせていただいて、いよいよ週明けには赤坂六夜という気の抜けない三人集同期会が待っております………

 

はい、おそらく後にも先にも落語家人生で1番忙しい夏です。
ピークです。

 

そのピークに苦しむ小辰を見に来ていただければ幸いです。

それでもまずは皆様お身体第一、決してご無理なきよう
お付き合いくださいませ。

私もそんなに無理はしませんので…

 

「暑さ寒さも彼岸まで」
ほんとかよ。

 

紀伊半島沖、船上から愛をこめて。

入船亭小辰 拝

 

暑中お見舞い

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
新年のご挨拶、本年の抱負

「願わくば富士鷹茄子の寝正月」

 

謹賀新年。


このブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

皆さまの新年のご健勝とご多幸を祈念いたします。

 

酉年の本年は、無垢な気持ちで落語に取り組み、

サギ走らず、始終空回りをしないよう、精進いたします。

高座では、聴衆を鷲掴みにできるとたかをくくって、

つるっとすべって目ぇ白黒させないように、お客様がホオジロくせず、

ハッとするような噺ができるよう、努めます。

 

なんでもいいからすずめられるままに、聴いてみてください。

サギかもしれません。

 

元旦
入船亭小辰 拝

 

 

〜本年の主な予定をお知らせいたします〜

その1:ひとりの会 *****************************

 

今年は新しく始まる会もあり、種類が増えますが、

それぞれ雰囲気の違う会になりそうです。

◆小辰の十三ヶ月
思い入れのある日本橋亭(理由は会の中で)で、

季節ごとに趣旨を決めて、ネタ出しをします。
二ツ目、5年目でいま自分がお客様の前で何ができるのか、

ぶつける会です。
1、2、3月は「私の好きなネタ」、あえてよくやるネタを出したのは、

自分に変化を求めるためです。
いつもと変わらないのか、変えようとしてしくじるのか…!乞うご期待。
毎月、平日夜の開催。

初回は、1月10日(火)。

また、7月には内幸町ホールで開催。助演あり。
超背伸び。その分、気合いが違います。でも、助けてー。

◆日本橋ピッコロ
言わずと知れた日本橋のイタリアン、食堂ピッコロの素敵なご夫婦に、

二ツ目になって間もない頃から開催していただいている会。
お店の素敵な雰囲気が手作りの高座と見事にマッチしております。

暖かい空間を楽しみたい方は是非。
終演後に美味しいお料理とお酒で懇親会があることも…楽しみです!私が。
でも、今年はまだ開催日未定。土日に開催予定。

◆巣鴨の小辰
巣鴨在住の方々(主に私の祖母)の前で、わかりやすい落語ができるように

なる為に、二ツ目になってすぐに始めた会。

回を重ねるごとに、ネタが回らなくなり、

わかりにくいネタもどんどんやるようになってます。
つまり、普段あまりやってないネタが出ます。
あたふた、ひやひやしてる小辰が見たい方は是非。
2、5、8、11月の平日昼に開催(予定)。
次回は、2月17日(金)。

◆小辰ごよみ
一番嫌いな会。去年までは、毎月ネタおろし2席だったものがリニューアル、

3ヶ月に一度、ネタおろし、蔵出し、愚痴と、なんでもありの会となりました。

脱力した、一番リアルな小辰を見たいという方は、是非。

宣伝はこのブログ内のみ。

次回は、1月23日(月)。

その2:ふたり会 *****************************

◆春に船
去年に引き続き、春風亭正太郎兄さんと、内幸町ホールで開催。

今年からは助演なし。背伸びがつま先立ちに…どこまでもつのか、乞うご期待。
次回は、4月19日(水)。

◆らぐろ亭
春風亭一蔵兄さんと、駒込妙義神社で開催。

アンバランスなふたり会、ギャップを楽しみたい方は是非。

次回は、2月5日(日)。

◆神田だだらくご
柳亭市弥兄さんと、神田連雀亭で開催。

ほんわか市弥と、どんより小辰の調和を楽しみたい方は是非。
次回は、3月24日(金)。


その3:3人会 *****************************

◆新版三人集
昨年、夏の赤坂納涼六夜、福袋演芸場、鈴本三人集、暮れの赤坂三夜と、

幅広く活動した、同期の春風亭一蔵兄さん、柳亭市弥兄さんとの三人会、

おかげさまで巷を賑わす大変な話題となりました!
……自分で言わなきゃ誰が言う。
しかも今年は、さらに幅広く!西へ!
名古屋の大須演芸場!
大阪の大丸心斎橋劇場!

いったいどうなるか、自分たちでもわかりません。

ただただ、楽しみー!

西方からの凱旋公演ほか、去年と同様、夏冬の連夜企画、

そして鈴本三人集も…!予定しております。

まだ未定で決定ではありませんが、色々と3人で企みますので、

何卒よろしくお願い致します。
もう一度言います。

楽しみー!!!


すべての会、随時このブログのカレンダーに掲載いたしますので、

よろしくお願いいたします。

 

入船亭小辰 拝

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -
新版三人集 赤坂納涼六夜、無事終演!

8月15〜20日まで連夜開催させていただきました、
赤坂納涼六夜、おかげさまで無事終了致しました。

 

挑戦の6日間、酒浸りの6夜でした!
高座もお酒も、3人で貴重な勉強をさせていただきました。
これを糧に、より精進させていただきます。

 

主催者のオフィスM'sさん、尊い兄さん方、遊びに来てくれた仲間、
そしてそして何よりも、ご来場いただいたお客様に、
ただただ伏して御礼申し上げます。
ありがとうございました!

 

10月の福袋演芸場、11月の鈴本演芸場、そして12月の赤坂三夜と、

今年の新版三人集はまだまだやります!
覚悟しろ!!俺!!!

 

入船亭小辰 拝

author:kotatsu-info, category:小辰メッセージ
-, -